2006年06月18日

すこしずつ、みんな学んでゆく

今日も写真はナシです。なんか、カメラバッグを車から降ろすのも面倒で・・・顔(汗)
雨で犬達の行動ニーズが満たされない季節になりましたね。
人間のいう所の「無駄吠え」はこの時期、一番、始まる事が多いようです。
(私は吠えるのには必ず理由があり「無駄」はないと思っているのであえてそう書きます。)

私自身も、疲れがたまったり、フラストレーションがたまったりで
一昨日は久し振りにジブリの中で「つまんない」と過去に思った作品を
もう1度見直してみるか・・と、「平成狸合戦ぽんぽこ」を観ました。



つまんなくないじゃん。 オチャラケてるのには意味があるじゃん。


テーマ、超重いじゃん。 人間・・・腹立つじゃん!!!




・・・と、過激な記事を書くような精神状態になりました。
まだまだですねぇ・・・(たらーっ(汗)´д`)トホホ
まずは自分ですよね。私と犬の関わりを見て、共感してくださる方がいたら
どのように接しているかお話すれば良いわけで、強制は訓練同様いけませんね。


さて、今日は雨雨の中、二ヶ月ぶりに千葉わんのプチ里親会
ジャック&マロンと参加してきました。4パピは久し振りのお留守番でした。

実は1ヶ月ほど、ジャック部屋に降りていたマロン君が一昨夜から二階に戻りました。
少し遠方のお見合いに行って来て(残念ながら赤い糸は繋がりませんでしたが・・・もうやだ〜(悲しい顔)
長時間マロンと一緒にいて、新たなトレーニングの課題も見えてきたのと
綺羅さんに自信がついて最近めっきり良い犬になって来たので大丈夫との判断からです。

一昨日、昨日と、マロンと遊ぶのは凛と愛唯のみ。
やっぱり時間がかかるかな〜〜と思っていましたら、本日、
里親会から帰宅したマロンを4パピ全員が大歓迎!!
雨で「遊びたい欲求」も大きくなっていたのでしょうが、私より驚いたのはマロンです。
みんなに「遊ぼう!」と言ってもらえて、ものすごく嬉しそう!

遊びの誘い方も、遊び方も、遊びへの入り方も知らなかった子達が
上手に「遊びの下手な子」と遊んでやっている・・・。
そして、下手な子は、いつしか下手ではなくなり
遊びの下手な子とも遊べる、遊びの上手な子になる・・・。



ぴかぴか(新しい)良いね、こういう関係ってとっても良いね。ぴかぴか(新しい)


くたびれてたはずのマロンもいきなり活き活きした表情に変わり、
我が家の二階はしばらくの間、犬達の雨天運動場と化しましたとさ。


6b.gif
上画像をクリックするとサークルホームページに飛びまするんるん

ニックネーム ちはりん at 16:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 愛犬の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

動物愛護ってなんだ?

私は自分の家族である犬達に、本来持って生まれた本能(習性)のまま生きて欲しいと願う。
社会、自衛、逃走、運動、栄養、繁殖、に大きく分類されるが、要するに
走る、飛ぶ、吠える、嗅ぐ、追う、捕らえる、齧る、遊ぶ、食べる、眠る、守る、においを付ける、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・書き出したらきりがない。
人とは違う。本能も習性も。だから望むものも違う。



人と共存しながらその本能や習性のまま、欲求を満たしてやるには
トレーニングは必要不可欠だ。だから私は多くの事を犬達に教える。
犬にアレコレ教えるのは可哀想、芸なんか出来なくて結構!そういう人たちの
何人が、本来の犬の欲求を満たし、「好きなように」生きさせてやっているのだろう。
散歩に一日3回行っているからOK?
ドッグランで自由に走らせてやっているからOK?
無添加の良い食事を与えているからOK?



仕事のない犬は不幸だ。
何をしたらよいのか判らない犬も不幸だ。
「怖いものだらけ」の犬は不幸だ。
「思いっきり」を知らない犬は不幸だ。



人が吠えるように創った犬に吠えるなと言う。
人が獲物を追うように創った犬に横についてゆっくり歩けと言う。
人が警戒心を強く創った犬にフレンドリーになって欲しいと願う。



そう願う人たちは、他の方法で犬の欲求を満たしてやっているのだろうか?



犬は犬だ。
泥んこになり、嗅ぎ、吠え、走り、一頭(ひとり)では生きられない。



それでも人に従順で、ルールを教えれば忠実に守ろうと努力する。
人間よ!怠慢になるな!
犬はあなたたちの何十倍も試行錯誤し、努力し、耐えている。



本当の動物愛護ってなんだ?




6b.gif
上画像をクリックするとサークルのホームページに飛びます。

ニックネーム ちはりん at 04:21| Comment(5) | TrackBack(0) | ママの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

プレイバウ 第一回勉強会

5月28日はプレイバウの第一回勉強会でした。
・・・が、翌日の月曜から本業の方のレコーディングが入っていた為
記事のアップが出来ませんでした〜〜(涙)
沢山の方々に先を越され、。。。ρ(▼、▼*)チェッって感じですが
私なりの感想でも書こうかな・・・。

内容は「愛犬の自宅でのお手入れ」
先月、東京での仕事の際に汚い我が家に泊まっていったのらのらさん
これからの日本の飼育環境について熱論を交わし、講師をお願いしたのでした。

勉強会の内容は何にしたら良いか、サークル発足当初から頭を悩ませていました。
トレーニングは必要ないという方もまだ沢山いらっしゃるし、
手作り食も一番良いとは判っていても出来ない方が多い。
その他のドッグマッサージやレメディ等も、余裕のある方しか興味を示さないかもしれない。




どんな飼い主さんでも、絶対に必要な事って???




もう、お手入れしかありませんでした。
トリミングの必要ない犬種でも、シャンプー・爪きり嫌いの子は沢山いて
トリマーさんの手を借りないとお手入れさせてくれない子も沢山います。
普通にお手入れさせてくれる子だって、きちんとした方法を知識に基づいて行えば
見違えるように綺麗になります。
トレーニングと同じでほんの少し、やり方を変えるだけでこんなにも違う!という事を
沢山の飼い主さんに知って欲しかった。

しかも、自分でお手入れが出来るようになれば、トリミング代はうくし、
その分を良い食餌やトレーニングや犬のイベントにお出かけする事などなどにまわせます。
そんな飼い主さんが増えればトリマーさんは技術の向上に努力するようになるだろうし、
こんな一石で二鳥も三鳥もな勉強会はありません。

のらのらさんは、期待以上にとても素晴らしい講師でした。
今回はスタッフの3倍ものゲストの方をお招きしての勉強会。
華ママ宅をお借りして(華ママ、ありがとう!)人間30名 犬19頭という大盛況となりました。
雑誌の取材もはいり、ラファンシーズの社長さんは勉強会の内容に
大いに共感してくださり、製品の提供をしてくださいました。
(本当にありがとうございました!)

予定時間を1時間半もオーバーした勉強会となりましたが
誰一人、途中で退座する方はいませんでしたし、
終了後も熱心に質問されている方もいました。
そして何よりも、参加したワンちゃん達が皆、とてもお利口さんでしたね!!
あれだけの長い時間、拘束されながら、頑張って待っていました。
ワンちゃんたちの忍耐力もずい分と養われたんじゃないかな。

勉強会の様子は参加された方々が沢山記事になさっていますので
そちらを参照してくださいねるんるん

かわいい参加スタッフかわいい

のらのら(講師)華ママ(会場提供) GUU yukari. ペシミ すずき ピータン
パジェロママ ハルかーちん 


かわいいゲスト参加くださった方で記事にしてくださった方かわいい
(URLをお知らせくださっている方のみ)

まゅ様 ハイケンマム様 とまこん様 ミーシャ様
もも獣のおかん様 ピッコリンパパ&ママ様 



ゲスト参加してくださった方々、お疲れ様でした。そしてありがとうるんるん





私はとても親ばかなので、親ばか感想を書こうかな(笑)
勉強会のモデル犬はのらのらさんから
「パピヨンはシングルコートだし、ドライングも早く済むから、ちはりんさんのワンちゃんを貸してわーい(嬉しい顔)るんるん
と言われていて、うーん・・どの子にしよう・・あせあせ(飛び散る汗)と悩んでおりました。
コートの状態は凛が一番良い。でも彼は私以外の人間だと、ブラシにじゃれるし
尻尾あたりに手をやると、噛まないまでも口を持って行きます。
テーブルトレーニング(というか、何においても?笑)が一番良いのは愛唯だけど、
コートが貧弱です。あせあせ(飛び散る汗)
飴もテーブルは良いのですが、やはり、背中のあたりのコートののび方はいまいち。
綺羅さんはご存知のとおりの元恍惚の犬で、ものすごいビビリっ子です。
結局、「4頭全部連れて行くから、当日選んでるんるん」という事になりました。




そして、のらのらさんが選んだのは・・・なんと 綺羅exclamation×2




開始前から、母は気が気ではアリマセヌ。ふらふら
大勢の人・犬に囲まれたらまた恍惚の犬に戻っちゃうんじゃないかしら・・。
ギャン吠えでテーブルから飛び降りて逃走したら??たらーっ(汗)
でも、那須でずいぶん成長が見られたし・・大丈夫よ、きっとexclamation
ああ、でも、自分より大きい子はまだ怖いのよね・・やっぱ無理かなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)


こんなに沢山の方が集まってくださいました。
00037.jpg


不安を抱えながら綺羅をテーブルに乗せる
00036.jpg


悶々とそんなことを考えながら勉強会はスタート。
5時間半(基礎知識講義が1時間あったので正味4時間半)綺羅さん頑張りぬきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
3回のシャンプーにも大勢の視線にもじっと耐え、最後には仕上がりを皆さんが
どーーっダッシュ(走り出すさま)と一気にさわりに来ても堂々としていましたexclamationexclamation


沢山の視線に長時間さらされながら頑張ったお陰でこんなにぴかぴか(新しい)綺麗ぴかぴか(新しい)揺れるハート
00038.jpg




母、感無量〜〜〜exclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)




のらのらさんの素晴らしい腕で、負担のないお手入れだった事も大きいですねexclamation
子供の成長というのは、ほんとうに胸にこみあげるものがあります。
綺羅さんは、まだ一歳半。これから明るい未来が開けて来たね〜
これまで努力した甲斐があったってもんです。
沢山の飼い主さんに、今一度言いたいです。




「諦めたらそこで終わり」




犬達は無限の可能性を持っています。
本当の愛情とは、犬の持っている才能を開花し伸ばしてやること。
放っておけば手のかからない綺羅(存在感のない犬でした)だったけど、
私は今の表情豊かな綺羅が好き。
私との暮らしを楽しんでいる綺羅が好きです。


さて、次回のプレイバウのイベント
本日、渉外担当のyukari.ちゃんと数箇所視察し、場所を決定。
室内ドギーパーティとなりました。雨の季節ですものね。
ドギーパーティでは、楽しくゲームやレースをしながら、犬も人も沢山の事を学びます。
詳しくはプレイバウホームページ イベント⇒次回のイベントを参照してくださいねるんるん


ニックネーム ちはりん at 03:41| Comment(16) | TrackBack(0) | 愛犬の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする