2005年11月15日

気になっている犬がいる

以前からずっとホームページを拝見させて頂いていてとても気になっている犬がいる。
レスキューされて預かり母の所にいる子なのだが、お散歩が出来ないという。
確かに、外で歩けないワンちゃんは最近多いようだ。
だが、大抵は出来ない、歩けないと思っているのは飼い主さんだけで、
少しこちらが対応を変えてやれば、すんなりと出来るようになる。
ただ、その子の場合は少し状況が違う。
預かりさん宅には何頭かの他の犬達もいるから、犬に対してはフレンドリーらしい。
しかし、目新しい物への警戒心が強すぎて、警戒⇒恐怖になってしまい、
過剰なほどに怯えてしまうのだ。

以前、書いた事があるが、脱感作というのは、本当に根気がいる。
恐怖心の克服に、脱感作法と洪水法の二種類が有名だが、
脱感作は少しでもやりすぎると洪水法になってしまい、
もしそれを中途半端でやめようものなら、恐怖心はなくなるどころか、ますます強くなってしまう。
犬の許容範囲を見極める事が、なにより大事だ。
これもリクエストがあったので、後日、また新たにきちんと記事にしようと思っているのだが
我が家の綺羅はとてつもなく色々な物に脱感作の必要な子だった。
犬もダメ、人もダメ、音もダメ、車もダメ、遊べない、歩けない、撫ぜさせない。
人の声も恐いから、褒める事も出来ない。大きな声なんかもってのほか。

犬は恐怖にかられると、咆哮、威嚇、逃走、攻撃等、様々な行動に出るが、
綺羅の場合、何に対しても、逃走後、うずくまってガタガタ震え、食事も取れないという状況だった。
おもらしなんか当り前。綺羅はハウスでホッとすると、とどめに吐くのだ。
あの子が我が家に来なかったら、私はここまで脱感作について勉強しなかっただろう。

我が家に来た当時の綺羅 顔も上げられない。
11.jpg

芸なんか出来なくてよいと良く人は言うが、犬の自信に繋がるなら教えた方が良い。
犬の自立を嫌がる飼い主さんが多いが、私はそうは思わない。
飼い主に依存させなくとも、信頼関係は築けるし、信頼関係がきちんとしていれば
結局最後は飼い主を選んでくれるものだ。
私は二人の子供を育て上げたが、犬達も人同様に自立・成長させる為、
様々な経験をさせ、自ら考える時間を与え、その子の良い所を伸ばしてやりたいと願う。
綺羅はとても従順で、理解するのにとても時間がかかるが、一度覚えた事は忘れない。
細かい話になるが、脚足停座や対面停座の位置がずれるなどという事もない。
今現在、彼女の逃げ出したくなるほど怖い物はほとんどない。(初対面の大型犬はまだ少し恐い)
ヒッパリッコ遊びも好きだし、撫ぜられるのも好き、車は車窓を楽しんでいるし
他の子を遊びに誘う事も出来るようになった。不審な物音にも経過を見てみると 
怯えて逃走・震える・吐く⇒怯えて逃走・吠える・震える⇒吠える⇒
足元に走り寄る⇒様子を伺う
と、今では通常の反応になった。
一番新しい子で一番お姉さんの飴はまだまだこれからも脱感作が必要だが、不安はない。
どんな状況でも、ワクワクキラキラした瞳でいられるような犬にしてやりたい。
いろんな物を楽しめる犬にしてやりたい。

本日の綺羅さん。 「ママ、まだパソコン終わらないの?」
14.jpg

お外は楽しい♪
13.jpg

仲間との追いかけっこは楽しい♪
12.jpg





ニックネーム ちはりん at 10:28| Comment(10) | TrackBack(1) | ママの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお!!出遅れました。始まりましたのですね。
これからも、色々と勝手に勉強させてくださいませ。
わが子の怖がることを避けたい。本当に思います。
しかし、ジェロの吠える原因が未だに見つからない我が家。
キラキラお目目めざして、日々努力です。
Posted by パジェロママ at 2005年11月16日 02:17
ワンコに問題があると、オーナーは学ぶ。
学ぶとワンコとの間に絆が生まれる。少〜しづつ、少しづつ・・・。
最後は一心同体ねv(^^)v
ウチも ♪難あり♪ なので将来が楽しみ〜!!(手のかかる子程可愛いって言うじゃな〜い^^)
でも、オーナーが学ばないと、最悪かも・・・
Posted by ま〜ぴ〜 at 2005年11月16日 03:08
>私は二人の子供を育て上げたが、犬達も人同様に自立・成長させる為、
>様々な経験をさせ、自ら考える時間を与え、その子の良い所を伸ばしてやりたいと願う。

素晴らしいご意見だと感服いたしました。犬もまさしく人間の子供と同じだという主張は、三作目の介助犬 ダンの最後に書かさせていただいたものと全く同じでございます。本日ようやく新しいMacが到着する予定です。が、幻の四作目(セラピー犬の話)は復活できるのでしょうか?微妙ーー。
Posted by ペシミ at 2005年11月16日 08:41
Happy Birthday to Candy !!!
きのうの夜中から 16日の日記の Upを 待ちきれず(笑)、ここに書いちゃいま〜す。 一番のりで おめでとうをいいたかったの〜。
(うちのコと一日違いなのも何かのご縁)

ちはりんさんのところにきた飴ちゃんのこれからの犬生・・・間違いなくすばらしいものになると思います。 ブログにも 飴ちゃんの可愛いエピソードも お待ちしてますね〜 
Posted by のん at 2005年11月16日 13:45
キャンディちゃん、昨日お誕生日だったんですねっ!
ちょっと遅くなっちゃったけど、おめでとうっ(*^^*)♪
お外での写真、追いかけっこの写真、すごく生き生きしていて楽しそう!
見てる私もワクワク嬉しくなります(^^)
まろんにも色んなことを経験させてあげて、のびのびと、まろんのペースで
まろんの良いところ、個性を生かして、体も内面も成長させてあげたいって思います。
目標は、やっぱりキラキラお目目☆です。
リンク、ありがとうございます!嬉しいです(^^)♪
私もリンクさせて頂きますね♪
Posted by hena at 2005年11月17日 00:21
★パジェロママ★

結婚記念日&パパさんバースデーおめでとう♪

怖がる事・・・避けてるといつまでも恐い。
やっぱ少しずつ、慣らしてあげて「恐くない」にしてあげたいですよね♪
吠える原因かぁ・・・ダックスは吠えるのお仕事だしね。
恐くてなのか嬉しくてなのか、それだけでも大きく違いますよね。
原因探し、大変だろうけどp(*^-^*)q がんばっ♪

Posted by ちはりん at 2005年11月17日 03:23
★ま〜ぴ〜様★

そうなのよね〜手のかかる子ほど可愛いよね。
やっぱり、コマンドもすんなり入っちゃうと「あら?できちゃったの?」で終わるけど
苦労して苦労して出来たときにはウルウルしちゃうもの。
綺羅は牛歩の歩みだけど、確実に前に向かって歩いてくれているから嬉しいわ♪
Posted by ちはりん at 2005年11月17日 03:25
★ペシミ様★

犬を擬人化するのは良くないけれども、擬人化している飼い主に限って
きちんと人と同じように接してやっているのかというと No! だったりしますよね。
それぞれの個性、それぞれの魅力、本当に犬は私にとって麻薬のような物(笑)
そして家族だし、子供達だから、成長して欲しい。
幻の4作目、なんとか復活頑張ってくださいよ〜〜!!!
Posted by ちはりん at 2005年11月17日 03:29
★のん様★

のん?のんってのんなのか?・・・( ̄  ̄;) うーん
誕生日を真っ先に祝いたがる「のん」を良く知ってはいるのだが・・。(笑)
人違いだったらどうしよう・・・とりあえず、ありがとう!!!!
Posted by ちはりん at 2005年11月17日 03:31
★hena様★

ありがとうございます♪
でも飴はまだ、ドッグランなどに連れて行くと私の傍から5メートル位しか離れない。
もう少しそういう機会を増やして、「安全」だという事を自分で理解してもらわないとね。
まだまだやる事があるのはワクワクして楽しいですよね!!
Posted by ちはりん at 2005年11月17日 03:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/116353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

犬の社会化
Excerpt: 今月に入ってからポセ父さんのブログで「ビビリ犬との暮らしかた」なる連載をやっている。見るものすべてが怖くてたまらないビビリのポセイドンが立派に更正(?)するまでの日々をつづった日記になるのかと思いきや..
Weblog: 犬猫屋敷の管理人日記
Tracked: 2005-11-26 00:02